ファッションデザイナー Flanger Orbit Strymon-アナログミキサー

ファッションデザイナー Flanger Orbit Strymon-アナログミキサー

ファッションデザイナー Flanger Orbit Strymon-アナログミキサー



Orbit Flangerは、BRIGADIERディレイ同様にdBucketテクノロジーを採用し、ロック史を飾ったヴィンテージMXR やA/DAのフランジングを克明に描き出します。さらに、この代表的な2種類のフランジング に加えて、strymon独自の「+/-」フィードバックは両位相が入り乱れる立体的なモジュレート空間を生み出します。また、周波数間のウネりの速度 を操る「LFOスイッチ」によって、log・lin・thru 0(信号のキャンセレーションが起こるドラマチックなフランジング)など、1台で3パターンのLFOを搭載しています。strymonの空間系エフェクターには、スタジオ機器レベルの性能を引き出すSHARC DSP「ADSP-21375」が搭載されています。BBD回路の理論回路をDSPで再現した新技術 “dBucketアルゴリズム”によって、今までのアナログ・エフェクター では到達できなかったサウンドクオリティーと低ノイズを実現しました。

主な特徴

dBucket テクノロジー

BBD回路の特徴であるディレイ音の音質劣化、高域の減衰、クロックICの影響、入力信号のダイナミクス変化にる音色変化を再現しました。SHARC DSP(ADSP-21375)チップの演算能力をフランジャー・エフェクトのみでフルに使い、スタジオ機器を超えるクオリティを完成させました。

アナログ・ドライ・ミックス

入力信号(ギター信号等)はAD変換されず、アナログのままディレイ信号とミックスされます。原音が損なわれないアナログ・ミックス方式を採用。

3タイプのフランジング

ロック史を飾ったビンテージMXRフランジャー、A/DAフランジャーといった機種に代表される2種類のLFOに加えて、strymon独自の「Thru 0」LFOを開発。信号のキャンセレーションが起こるドラマチックなフランジャー・サウンドを搭載。

MIXコントロール

ほとんどのフランジャーには搭載されていない「エフェクト信号とドライ信号のバランスを調節するコントロール」です。過激なフランジャーのキャラクターを変化させずに原音とのバランスだけ調節できる非常に便利な機能です。

モノラルIN ステレオOUT

アウトプットには、モノラルのアンバランス端子が、左チャンネル、右チャンネル用にそれぞれ用意されています。ギター用のステレオ・エフェクターとしてはもちろん、+4dBの信号にも対応しておりますので、ミキサー卓のインサートに接続してラック型エフェクターと同様に使用することができます。

FAVORITE(お気に入り)フットスイッチ

スイッチを長押しすると、コントロールノブのセッティングがメモリーにセーブされます。フットスイッチをオンにしてLEDが点灯すると、以前に保存されたパラメーターが呼び出されます。

エクスプレッション・ペダル対応

TRS端子のエクスプレッション・ペダルを接続し、任意のコントロールを操作することができます。例:Roland EV-5、Kurzwell CC-1、M-AUDIO EX-Pなど

軽量、堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用

専用パワーサプライ付

Made in USA

スペック&仕様
入力インピーダンス1MΩ
出力インピーダンス100 Ω
S/N比110dB
A/D & D/A24bit 96kHz
周波数特性20Hz~20kHz
最大入力レベル+8dB
DSPパフォーマンス1596 Mega FLOPS
バイパストゥルー・バイパス仕様 (electromechanical relay switching)
入力電圧9VDC センターマイナス、250mA
付属品専用パワーサプライ
サイズ・重量102mm(幅)×117mm(縦)×67mm(高)※突起部含む / 450g

※strymon 製品に附属されているACアダプターは、strymonデジタル製品専用です。単独で他の製品に使用したり、パラレル出力でstrymonと他のエフェクターを一緒に使用しないで下さい。


( ストライモン / オービット・フランジャー )

☆ テーブルウェア ☆ SW 18-8C型コーヒーポット 8人用 [ Φ98 x H208mm 1730cc ]【 飲食店 レストラン ホテル カフェ 業務用 】

Performance 施工事例